妊娠で体毛が濃くなる?

妊娠で体毛が濃くなる?

女性には妊娠して出産するという人生においての大きなイベントがありますが、この妊娠をした時に体に様々な変化を感じて驚いたという方も多いようです。

 

まずは妊娠中に体毛が濃くなるというのはとても一般的な事のようで、濃くなる理由というのは、おなかの中にいる赤ちゃんを守るために起こる自然なこと。
おなか周り、わきの下、すね毛など体中の体毛が濃くなると言う人もおられるようです。

 

反対に体毛が薄くなるという人もおられるようですから、妊娠というのは本当に不思議な現象ですよね。

 

出産をした後には、濃くなった体毛は元に戻るのですが、体毛が濃くなってしまったのだし、出産では助産師や医師からアンダーヘアが丸見えになるので、ムダ毛の処理をどうするべきか…と悩む方も多いようです。

 

妊娠中のムダ毛の処理に関しては諸説あり、妊娠中はお肌が敏感になっているので、カミソリで処理をすると、ばい菌が入ってしまう可能性があるので、やめておいたほうが良いという方もおられます。

 

お腹の赤ちゃんを守っているのは、妊娠をなさっているお母さんの体です。
赤ちゃんを出産してしまった後からはムダ毛のお手入れはどんな処理方法も可能なのですから、保護をするという点からも、妊娠をしている10か月間だけは我慢と割り切ってムダ毛の処理を見送るというのもひとつの考え方です。

 

しかし、反対に、普段通り気にせずにムダ毛の処理をしていたという方もおられます。

 

いつもきれいにムダ毛のお手入れをしていたのに、妊娠の期間中だけはお手入れしていないムダ毛がボーボーの状態というのが、お母さんの精神にとって強いストレスになるという方は、カミソリではなくシェーバーなどを使って、お肌にやさしい方法でお手入れをするというのも良いかもしれませんね。

 

妊娠中にムダ毛の処理をする時には、薬品を使うワックス脱毛、除毛クリーム、脱色剤などの利用は避けるようにし、必ず担当のお医者さんに相談をしてから利用するようにしましょう。

 

アンダーヘアに関しては、出産をする際には陣痛などでそんなことを気にしている場合ではないですし、医師も看護師さんも何人もの患者さんの出産に立ち会っているのですから、恥ずかしい気持ちは腹をくくって出産にのぞんだという意見が多いようです。

 

出産前に、アンダーヘアの永久脱毛をしていればツルツルの状態での出産というのも可能かもしれませんが、日本人の女性はあまりアンダーヘアを処理するという習慣がありませんから、そちらの方が逆に違和感があるかもしれませんね。

カテゴリ

最新記事


カミソリや脱毛などで苦労してムダ毛の処理をした後は、なるべく長い期間その美しいムダ毛のない素肌をキープしたいと思いますよね。

ムダ毛を予防するためには > エステと自己脱毛 両方の考え > 妊娠で体毛が濃くなる?